フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

文化・芸術

2009年6月22日 (月)

最終日にやっと。。。

Image660_2  ゴーギャン展に行ってきましたart 何事もギリギリにならないと出来なくてcoldsweats01 最終日になってしまいました。 でも世の中そんな人も結構多いみたい。 帰り、入場制限してました。セーフdash 

今回の目玉はこの「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」と言う長~いタイトルの大きな絵。ゴーギャンの画集は家にもあるしパリでもいっぱい見たけど、この大きさは圧巻でしたsign01 なんか「覚悟」のようなものを感じました。やっぱり何か大きな事を始めるときには、後先はわかんないけど「エイッsign03」って瞬間が必要なんだろうな~。。。この絵に逢えてよかったです。

ついでに観たオールドノリタケのコレクションもすごく良かった。『1個貰えるとしたら、どれにしようかな~lovely』って考えながら観てたけど、とても1個には絞れませんでしたsmile 

そして白玉あんみつを食べにラシックへrun ガネーシャ(←数日前のブログをごらんくださーい^^)の好物が白玉あんみつなせいで、ずっとあんみつが食べたくて、ようやくありつけましたhappy01 満足じゃ~up

Image661 そして読む本がなくなったので本を3冊お買い上げbook 1冊はすでに図書館の本で読んだ『野生の風』です。これも前に書いたのですが、、、所有したかったのですheart04恋してしまったからconfident これで毎日一馬に会える~heart02  

今日からは『翼』読んで寝よ~sleepy

2009年1月 2日 (金)

初日の出

Image397 今日は名古屋市美術館へモネの『日の出』を観に、家族で出かけましたhappy01 ワタクシ寒いsnowのがほんっっっとに苦手なのでdownwardright、死ぬ思いで久々に外にでました。すごい人と予想していた美術館もそうでもなく、じーーーっくり日の出、観れましたscissors ワタクシマルモッタン美術館で見て以来6年ぶり。あの時、マルモッタン美術館まで案内してくれた、日本に仕事で行った時オフィスが10階だったからと言って『10階』しか日本語覚えていなかったやさしいムッシュはお元気かしらconfident。。など思い出しながら観ていました。そのうち日の出、拝みたくなったので、手を合わせようとすると、母にあっさり『変なコみたいだからやめてsweat01』と言われ断念weepかわりに帰り、大須観音まで歩きました。 ここはまたまたすごい人sign01参拝の人が大行列、、、なのでここでも断念shock  即境内にある出店で乾杯bottle こーゆーの、めちゃくちゃ好き~heart02 おでんもどて煮も串カツもとっても美味しかったデスlovelyImage395

明日はホントの初詣に、生まれ故郷神戸へ行って参りまーすbullettrain shine

2008年9月25日 (木)

クロードモネ

今日は生徒のyさんとレッスンの前にモネ展を観に行ってきました。

感想は、、、、これでモネ展と言ってしまっていいの?と言う数の少なさえで、メインポジションの『睡蓮』も小さなもので、ちょっともの足りなかったです~bearing  でもそれはPARISにいた頃、マルモッタン美術館と、オランジュリー美術館で大量のモネを何日もかけて観たり、部屋中360度に描かれた『睡蓮』の真ん中で1時間ぐらいぼーっとモノ思いにふけったりしていた経験があるからかもしれません。

今日はジヴェルニー時代以前の若い作品が多く、色彩も本当に深く、そして癒されて、なんだか人生に重ねて観てしまいました。 楽しいことも苦しいことも辛いことも悲しいことも幸せなことも失敗も成功もイロイロイロイロあった方が人生も色彩豊かないい絵が描けるのかな~って。。。

2008年3月30日 (日)

豊田市美術館に行きました

今日は生徒さんのSさんと豊田市美術館に行ってきました。 これまた生徒さんのKさんがレッスンの時、ステキな絵のクリアファイルを持っていて、「良い絵ですね~」って言ったら、その絵の事をとても熱く語ってくださって、、、すごく行きたくなりました。  ロンドンを描いた画家、牧野義雄展です。 私は豊田市美術館に行くのも初めてでしたが、近代的なすっきりした建物で、広々して、しかも今日の寒さsnowや雨rainだと「ここは蓼科だよ~」て言われれば、「ここは蓼科かな~?」 って気がしてくるひんやり、遠い感じの(?)ステキな空間でしたshine 牧野義雄さんの絵は時代をたどりながら見ることが出来て、カラーオブロンドンの時代の絵はいつも霧に煙っていて、どこか切なく、シーンとしていて、ちょうど今日の天気と気温にぴったりでとても気に入り、何度も観ました。遥々観に来てよかったですlovely そのあと満開のcherryblossomの木と、鏡のオブジェが見えるレストランでランチをして、いっぱ~い話してとても癒されましたconfident  昨日はあまり眠れなかったのでとてもいい時間になりました。。。

2008年3月20日 (木)

HOKUSAI JAPAN

今日はお天気がよくなったのでsun突然の思いつきで『北斎展』に行ってきました~。 まずは腹ごしらえsign01と言うことで、松坂屋のいつもの蓬莱軒に行ったら、万博並みの行列down そっか今日は祝日だったのね~。でもせっかくだからと、頑張って1時間ぐらい並んじゃいました。お昼間のうなぎ&beer最高でした~lovely

そして、ほろ酔いで歩いて名古屋市美術館へ~ これまたバーゲンのような人だかりshock しかも、のんびりうなぎに時間を費やしたので、1時間ぐらいしか時間がなくなっちゃいましたwobbly    北斎はずっと気になっていた浮世絵画家なんです。 だって、こんなに小さな島国の日本人の絵画を、大陸ヨーロッパの芸術家が参考にしたと言うのですから、、、 でも一目観たら、伝わりました~shineとりあえずとってもジャパンでしたflair   今回は主にオランダや、フランスが持っていた絵画が帰ってきていたのですが、おなじみの赤富士や、なみも、もちろん良かったけど、日本人の日常の生活を力強く描いたものは、絵の中の人々が今にも動き出しそうで、ホントにとても楽しいものでした~。 北斎、観てよかったですheart02

さ~て、明日からはタワーズ三田屋リニューアルの特別演奏3連戦、全15本演奏ですsign03  気合入れて頑張るぞ~rock  早く4月になって、時間が出来て、また楽しい毎日が始まりますよ~にtulip